エコカラットのメリットとは

「エコカラット」とは住宅の壁材で、ナノサイズの微細な孔が開いているため、吸湿性・脱臭性に大変すぐれています。

エコカラットは、日本古来の壁材である「土壁」に焼き物を融合してできた最新技術のたまもので、空気を吸放出する孔が豊富なため、珪藻土よりも優れた機能があり、建材の中でも大変注目されています。

エコカラットの最大のメリットとしては、何といってもその吸湿性にあります。
室内の湿度が80%を超えると、ダニやカビの温床となりますが、エコカラットは室内の湿度を40~70%と快適に保ってくれます。

そのため、梅雨の時期のジメジメ、洗濯ものの部屋干しによる不快な湿気も解消され、冬の暖房などによる結露も軽減することができます。



また、あまりに乾燥しているときは湿度を補充してくれるため、乾燥によって喉が痛くなるということもなく、快適な湿度が保たれます。

もう一つの大きなメリットが脱臭力です。



トイレの臭いやたばこ臭、生ごみ・ペット臭などの不快なにおいを吸着してくれるため、窓を開けて喚起しても抜けきらない不快なにおいをすっかり消してくれる役目も果たします。



また、臭いだけでなく、空気中に漂っている有害な物質も吸着・低減する機能もあり、空気清浄機のような役割も果たしてくれるので、小さな子どもさんがいるご家庭にも大変おすすめです。

お手入れは水拭きするだけで、ゼロエネルギーでできているため、人にも環境にもとっても優しい壁材です。

リビングや水回り、トイレなどのほか、子供部屋や寝室、オフィスや病院などでも大活躍しています。